略奪愛を成功させたい!略奪愛成功に必要なこととは?

略奪愛が成功しやすい状況とは

 

好きになった人には、彼氏もしくは彼女がいるのであきらめるしかないと思っている方もいます。

しかし好きになってしまったら、気持ちの整理をつけるのは簡単なことではありません。

そこで略奪愛のチャンスがあるか考えてみるのも1つの手です。

しかし略奪愛のチャンスを考えるといっても、基本的に成功する確率は高くありません

成功確率は低いものだという点を理解したうえで、チャンスを狙うかを考えるようにしましょう。

 

そもそも略奪愛が失敗しやすい最大の理由が、相思相愛の状態の2人の間に入るのは難しいためです。

逆に言えば、好きになった人とパートナーとの関係が冷めている場合には、略奪愛の成功確率が高まります

だからといって、わざと2人の関係にひびを入れるようなやり方をするのはNG行為です。

自然に2人の関係が冷めている状態になっていたら、チャンスと思って行動することが大切です。

 

では2人の関係が冷めている状態というのは、どのようなタイミングになるのでしょうか。

ポイントの1つとしてあげられるのが、パートナーに異性としての魅力を感じなくなった場合です。

特に長く付き合っているカップルの場合には、新たな刺激が減って異性としての魅力を感じない関係になっているケースも見られます。

そのような関係性のカップルなのであれば、うまくアプローチをして略奪愛を成功させられるかもしれません。

 

略奪愛を成功させたいときに大切なポイントが、今の相手の状況を把握するという点です。

好きな人とパートナーの関係が悪化しているとき、そのことに気づかないとチャンスを逃す可能性があります。

そこで2人の状況を把握するためにも、仲の良い友達というポジションを獲得するのも1つの手です。

友達ポジションなら、2人の関係が悪化しているタイミングでアプローチを開始すれば、略奪愛を成功させられるかもしれません。

ただし略奪愛は、相手が後ろめたさを感じることもあるのでそのケアも含めて気を付けることが大切です。

 

心を許せる存在になる

 

略奪愛を成功させるためには、適したタイミングまでにより良いポジションを確立できているかが重要なポイントです。

好きな人とパートナーの関係が悪化したとき、遠いところから見ているだけだと他の人にチャンスを取られてしまうかもしれません。

チャンスがきたら活かせるように、まずは好きな人にとって心を許せる存在を目指しましょう。

 

理想的なポジションは、恋愛や仕事などの良い相談相手になるというものです。

そもそも異性の知り合いで、恋愛や仕事のことなどなんでも話せる相手が多くいる方は珍しくなります。

そのため、なんでも話せる異性というポジションは、心を許してもらっている存在ともいえます。

恋愛から仕事のことまで話せて心を許しているということは、好きになる一歩手前のようなポジションでもあるのです。

このような位置まで来ていれば、好きな人とパートナーの関係が悪くなったとき、自分を恋愛対象として見てもらうチャンスが高くなります。

 

実際に相談相手を目指す場合、いくつか注意しなければならない点があります。

例えば好きな人が男性なのであれば、話を聞くときに彼に対して共感し提案をすることを心がけましょう

女性の場合は、話を聞いてもらいたいだけで自分の中で答えは出ていて提案を求めていないということが多くなっています。

一方で男性は、共感に加えて提案を求める傾向が見られます。

そのためアドバイスなども含めた対応をすることで、相手から頼りになる相談相手と思われる可能性が高まります。

 

実際に相談相手を目指すといっても、好きな人のパートナーの話をされるのは辛いこともあるでしょう。

しかしパートナーの話が辛くて耐えられないのであれば、略奪愛はあきらめるのも1つの手です

略奪愛のための試練だと割り切って、大人な対応を心がけましょう。

 

現在の相手よりも理想的な存在になる

 

略奪愛を成功させるうえで大切なポイントの1つが、好きな人の現在のパートナーよりも良い相手を目指すという点です。

具体的には好きな人にとって理想的な存在であれば、相手の気持ちを自分に向けることができるかもしれません。

ここで問題になるのが、好きな人にとって理想的な存在はどのようなものかという点です。

自分磨きをしたとしても、相手の理想とは反対だと略奪愛のチャンスが遠ざかる可能性があります。

 

また略奪愛を目指すとき、好きな人の現在のパートナーと同じタイプが適していると考える方もいます。

しかし現在のパートナーと同じタイプではなく、次は正反対のタイプに惹かれるというケースも見られます。

相手がどのようなタイプを理想とするかは人によって異なるので、好きな人の知り合いなどとも仲良くなってリサーチをすることも略奪愛を成功させるためには欠かせません。

 

また理想的な存在を目指すといっても、相手の好みに合わせて自分の良さを無視するやり方だと長続きしない可能性があるので注意が必要です。

自分の良さを伸ばすことで、相手が魅力的に感じる可能性もあるので、自分に合った形で自分磨きを行っていくのも1つの手です。

 

1つ注意が必要なのが、好きな人の理想的な存在を目指すために、現在のパートナーを悪くいうのはNGだという点です。

恋愛相談をされて辞めた方がいい相手などと伝えても、逆効果となってよりを戻してしまう可能性もあります。

例えば相談相手として長く好きな人と一緒にいるだけで、現在のパートナーより過ごす時間が多くなります。

冷めている関係の2人なら、長く一緒に話を聞いてくれる相手というのは、現在のパートナーにはない魅力を持っている人と思ってもらえる可能性があります。

 

都合の良い相手にならない

 

略奪愛を目指すために忘れてはいけないポイントの1つが、相手にとって都合の良い存在にならないという点です。

例えば男女が恋愛相談に乗っていると、流れで体の関係になってしまうケースも見られます。

体の関係ができたら、略奪愛は成功だと考えてしまう方も多くいます。

しかし付き合っているパートナーがいる状態での体の関係は、都合の良い相手としか思われていないかもしれません。

 

実際に略奪愛を目指すときには、相手に依存しないで自立した関係を目指すことを忘れないようにしましょう

例えば呼び出されたとき、すぐに駆け付けるのは仲の良いポジションを確立するためには大切なことです。

しかし毎回呼び出しに応じてばかりだと、自分にとって都合のよい相手で簡単に利用できると思われて恋愛対象外になる可能性も高いのです。

 

略奪愛のチャンスが巡ってきたと思ったら、少しでも良い関係になるために相手に依存してしまう方も多くいます。

ですが好きな相手からしたら、依存される状態は気持ちの良いものとは限りません。

そして依存されていると感じたとき、相手は自分の都合の良いように利用する可能性が高いのです。

そのような状況を避けるためにも、自立したうえで相手と付き合える距離感を大切にしましょう

 

呼び出されたらすぐに会える都合の良い関係ではなく、偶然を装って相手と接触する関係を目指すのも1つの手です。

同じ職場なら好きな人が残業しそうなときは自分が残ったり、相手が行きそうな場所に行ってみたりして接触できる回数を増やしましょう。

自然な形で偶然会うことができれば、略奪愛のチャンスを増やせるかもしれません。

ただし待ち伏せされていると相手が感じたら避けられる可能性もあるので、自然な形で接触できるようにすることが大切です。

 

まとめ

 

好きになった相手にパートナーがいる状態だと、自分が入り込む隙間はないと思い込んでしまう方も多くいます。

確かに愛し合っている状態の2人であれば、略奪愛を成功させるのは難しくなります。

しかし2人の関係が冷めている状態なのであれば、略奪愛を成功させて好きな人と付き合うことができるかもしれません。

 

略奪愛が成功させられる可能性があるといっても、そのためにはある程度の準備が必要です。

好きな人とパートナーの関係が冷めてきたとき、そのことを知らなければアプローチをして略奪することはできません。

そこで好きな人の相談相手というポジションを確立して、パートナーとの関係が悪くなってきたタイミングで自分が入り込めるチャンスをうかがうようにしましょう

 

また略奪愛を目指すうえで大切なポイントの1つが、好きな人が現在付き合っている相手よりも理想的な存在を目指すという点です。

相手の理想に近づく、もしくは自分の良さを伸ばすなどの方法で魅力的な存在を目指すのも1つの手です。

ただし相手にとって都合の良い存在になったら、略奪愛の成功確率は下がり利用されるだけの存在になってしまいます。

相手に依存することなく、自立した関係性を保ちながらチャンスをうかがうことが大切です。

 

略奪愛に強い 瑠璃華先生のプロフィールを見る

 

 

最新情報をチェックしよう!
>悩み解決のヒントをお届けします

悩み解決のヒントをお届けします

このサイトでは私たちが抱えやすい悩みの解決のヒントとなるような情報を発信していきます。また、一人では解決出来ないお悩みを抱えている方や、誰かに話を聞いてほしいといった方の助けになる電話占いの情報を載せております。

CTR IMG