憧れの彼・彼女と近づき恋人になる方法

会えるチャンスをつかまえる

 

恋愛に身分の違いは関係ないとよく言われますが、実際はあまりに格差が大きいと気後れすることもあるでしょう。

格差といっても、何も社会的に地位が高い相手に対する場合の差だけではありません。

自分の容姿にコンプレックスがある人は、外見がずば抜けている人に対して、近づくのも恐れ多いと感じることもあるのです。

 

テレビや雑誌などで見かける有名人と、自分は別世界の住人だと考えてしまうケースもよくあります。

それどころか同じ大学や会社などで有名というだけで、恋愛関係になるのは不可能だと決めつけてしまうケースも多いです。

しかし、上記のいずれのケースにおいても恋人同士になるチャンスはゼロではありません

そう言われても信じられないかもしれませんが、一般的に不釣り合いと言われるカップルがたくさん存在するのも事実です。

 

とはいえ、そのような幸運を掴みたいならそれなりの工夫が必要になります

何も考えずに日常生活を送っているだけで恵まれた出会いがあるのは、ドラマや漫画の中だけと認識しておきましょう。

芸能人と一般の高校生が付き合うようなストーリーは巷に溢れていますが、それに近い恋愛をしたいなら会えるチャンスを見過ごしてはいけません。

会ったぐらいで恋愛に発展するわけはないと決めつけている人もいるでしょう。

たしかに確率自体は決して高いものではないです。

しかし、ゼロとそれ以外とでは大きな差があることを忘れないでください。

まずはゼロの状態を脱することに全力を注がなければなりませ

 

たとえば、相手が有名人であれば行動パターンも有名であることが多いです

ストーカーのような行動は控えるべきですが、その人が立ち寄る可能性の高い場所があるなら、自分もそこに行ってみるぐらいの努力はしましょう。

利用するショップをSNSで紹介しているなら、そこで買い物をする頻度を上げてみるのも一つの手です。

まるでファンのような行動をすることになりますが、立場が上と認識している相手と恋仲になるにはやむを得ません。

できるだけ会えるチャンスを増やして、そのうちの1回でもコミュニケーションを取れたら儲けものだと考えましょう

 

相手も情のある人間なので、会っているうちにこちらに興味を持ってくれるかもしれません。

いきなり関心を示さなくても、記憶の片隅に残っていくことは期待できます

いつのまにか親近感につながり、ふとした拍子に名前も憶えてもらえるぐらいの関係に進歩することも十分にあり得ます。

あくまでも押しつけがましくならないように配慮が必要ですが、尻込みばかりしていてはチャンスは逃げてしまいます。

もともと出会う機会がなかった相手だと考えて、もし仲良くなれたらラッキーという認識で強気に行動しましょう

まだ始まってもいない関係性であり、この時点で失うものは何もありません。

 

憧れの相手と付き合っている人には特別な魅力があると勘違いしている人もいます。

ところが実際は、単純に多くのチャンスに恵まれただけに過ぎないケースもあるのです。

そしてチャンスは、自分で掴みにいこうとして努力するからこそ結実します

それを深く胸に刻んで、どうすればチャンスを増やせるのか検討してください。

相手によって実現する方法は大きく異なるため、絶対的な正解は存在しないというのが実際のところです。

強く憧れている自分でなければ見極められないポイントも存在します。

ときには友人や知人も利用して、さりげなく貪欲にアプローチしていくことが重要です。

 

一人の人として接する

 

会えるチャンスを得ることが第一ステップですが、本気で恋人になってもらいたいなら次のステップも大事です。

憧れの気持ちが前面に出過ぎていると、いつまでも対等なポジションには立てないので気を付けてください。

ファンと接するような距離感のある対応を続けられてしまいます。

実は相手にとって、憧れが失礼に当たるケースがあることも理解しなければなりません。

著名な人は孤独を感じやすいと聞いたことがある人もいるでしょう。

たいていの人が特別扱いをするので、普通に接してもらえないことに寂しさを覚えてしまうのです。

そのような他人行儀な間柄では恋愛感情を抱くのは難しく、むしろ気兼ねなく接してくれる人に引かれるケースもよくあります

 

だからといって、馴れ馴れしく接するのは大きな間違いです。

あくまでも一人の人同士として、マナーを守りつつ理解し合おうとするスタンスが理想といえます。

憧れというフィルターの下にある素顔を見つめることが大切であり、こちらの気持ちを分かってもらえるように努めることも大事です。

たとえば、出会いのチャンスを活かして、幸運にもデートの約束を取り付けたとします。

このとき多くの人は、相手のスケジュールに一方的に合わせようとするでしょう。

自分の立場が下だと認識しており、立場が上の相手に合わせるのがマナーだと思ってしまうからです。

 

しかし、恋愛関係に発展させたいなら、常に立場は対等でなければなりません

もし相手がそのように扱ってくれなければ苦労することもあるでしょう。

自分は特別だと感じており、無意識に人を見下す習慣が染みついていることもあるからです。

それを知って幻滅するのではなく、何とか恋人になりたいと考えるなら、まずはその関係性の打破を目指してください。

相手に合わせて下手に出ている限り、いつまで経っても恋人のポジションに上がることは叶いません。

ペットとして我が家にやってきた犬は、自分が一番偉いと勘違いするケースがよくあります。

そうならないように、飼い主との関係をしっかり教え込まなければなりません。

 

それと同様に関係構築のスタートとして、お互いに一人の人間であることを忘れずに、あくまでも対等に接することが不可欠です。

憧れの相手と話すだけで舞い上がってしまうかもしれませんが、できるだけ早くその状態を脱するように注意してください。

たとえば、相手が敬語を使わない同年代の人なら、こちらも敬語を使わないようにすれば打ち解けやすくなります。

 

自分磨きをする

 

いくら相手と自分を対等と思い込もうとしても、実際に大きな格差があると困難かもしれません。

その場合は第3のステップとして、格差を埋めることを検討してください

ただし、必ずしも同じ分野で正面から埋めようとする必要はありません。

たとえば相手が有名人だからといって、自分の知名度を上げなくても大丈夫ということです。

総合的な視点で自分磨きをして、恋愛における市場価値を高めていきましょう。

体型にコンプレックスのある女性であれば、ジム通いを始めてダイエットに励むという手もあります。

社会的な地位が低いと感じる男性なら、難関資格の取得を目指して勉強するのも良い方法です。

このように相手との比較ではなく、自分と向き合って方法を検討することが求められます

 

このとき大切なのは、いきなり高い目標を設定しないことです。

憧れの相手に相応しい自分になりたいという気持ちが強いと、実現が不可能なハードルを掲げしまうことがよくあります。

それで挫折しては本末転倒なので、あくまでも最終目標として認識し、まずは実現できるレベルのものから取り組んでいくことが重要です。

ジム通いが難しければ、ウオーキングやストレッチから始めても構いません。

難関資格を取れないと感じるなら、簡単な資格に挑戦して自信をつけると良いでしょう。

そうやって着実に自分を成長させることが、憧れの相手との恋愛を成就させる近道です。

成長を自覚することで、相手に対する精神的な距離感が縮まることを感じられます

 

まとめ

 

素晴らしい人に、いつまでも憧れる立場でいるのは勿体ないです

会えるチャンスさえあれば、恋人になれる可能性は誰にでもあります。

そのような相手がいるなら、まずはチャンスの拡大を意識してライフスタイルを見直してください。

ただし、その成果により会えたからといって安心してはいけません。

憧れの気持ちを抑えたうえで、対等の人として接することがポイントになります。

ファンのような接し方は、関係性の発展を阻害することを覚えておきましょう。

そう言われても対等と思うことが難しいなら、自分を成長させようとする視点を持つことが大切です。

憧れの人にも胸を張って自己紹介できるぐらいに、しっかりと根気よく磨き上げる必要があります

 

相手も最初から現在のような存在であったとは限りません。

大変な努力によって、素晴らしいと思われる人物になったのかもしれません。

そうであれば、自分も努力をして釣り合う人物になろうと励むことは、礼儀といっても過言ではないほどの大切な意味を持ちます

互いに尊敬できる間柄になれば、交際が長続きする可能性は高いです。

格差のあるカップルと見なされるのではなく、周囲にも対等と感じてもらえるような関係性を目指しましょう

 

【状況を好転させる力を持つ】比美ノ好先生のプロフィールを見る

最新情報をチェックしよう!
>悩み解決のヒントをお届けします

悩み解決のヒントをお届けします

このサイトでは私たちが抱えやすい悩みの解決のヒントとなるような情報を発信していきます。また、一人では解決出来ないお悩みを抱えている方や、誰かに話を聞いてほしいといった方の助けになる電話占いの情報を載せております。

CTR IMG