恋人なのに優先順位が低いと感じる・・・【趣味や友達を優先する彼との付き合い方】

友達や趣味を優先するのはなぜ?

 

彼氏が出来て彼女として最優先で大事にされたり、デートを頻繁にして幸せな日々を過ごせると思っていたのに、実際に彼氏は趣味の時間を大切にしていたり、彼女よりも男友達を優先してしまい全然会うことが取れないと悩んでいる女性は少なくありません。

では男性が彼女よりも男友達や趣味の時間を優先するのはなぜなのか、詳しくチェックしていきましょう。

まず男友達との時間を優先してしまう原因の一つに、彼女とはいつでも会えると考えている部分が挙げられます。

特に遠距離ではなくいつでもすぐに会える彼女の存在は、男性心理としては今回は会えなくてもまた予定を立てれば問題ないと軽く考えがちです。

そしてこれは彼女側が彼氏との時間を優先しすぎて、いつでも会える状態を作り出してしまっていることが原因となり、彼氏側にいつでも会える存在と勘違いさせてしまっている可能性も高いです。

 

そしてせっかくの休日に彼女と会うのではなく、趣味の時間を優先してしまう男性心理としては「それがやりたいことだから」という考えが勝っているからです。

男性にはパートナーと未来を作る人生プランが理想の人と、自分の趣味をやり通すことが理想の人の2つに分かれ、後者は平日は仕事で趣味の時間をじっくり取れないときだからこそ、貴重な時間を無駄にせずストレス発散をしたいと考えている可能性が高くなります。

 

趣味に理解がある彼女でも、たまには一緒に出かけたいと感じる方は大半ですが、趣味や男友達との時間を優先してしまうのは付き合う前からの自分の生活ペースを崩したくない、休日は趣味に充てたいという考えが強いことが大きく影響しています。

そして趣味を理解してくれる女性を彼女にしたいと考えている部分があるので、男性心理を理解しておくことが大切です

 

彼女にとって大切な人であることを自覚している

 

せっかく恋人同士になったのに、彼氏の趣味の時間や男友達との付き合いで貴重な休日に彼女がないがしろにされてしまうのは、悲しいと感じる女性も少なくありません。

しかしこういった彼女の扱いをしてしまう彼氏の特徴の一つに、全く愛情がないのではなく彼女にとって大切な人であることを自覚しているからという可能性が出てきます。

 

特に長く付き合っている恋人同士になると、お互いのことをある程度知っているからこそ彼女のことを身内感覚に感じてしまい、自分がどんなことをしても笑って許してくれると安心している男性は多いです。

 

これは一種の彼女への甘えであり、付き合い始めの手探り感がある時とは異なり相手なら自分の趣味や男友達との付き合いもきちんと理解してくれる、常に一緒にいなくても自分への愛情を失う心配はないという安心感から、こういった彼女の扱いになってしまっています。

 

恋人とはいえ、常にベタベタとしている必要はありませんし、お互いに大切にしていることをきちんと理解しあえていれば、問題なく恋人関係も長続きします。むしろ相手の行動を恋人だからといって縛ってしまうのは、恋愛関係を続けていく上で非常に難しくなる原因にも繋がります。

 

そのため相手が自分に対して身内感覚で甘えているときちんと理解できれば、今の状況も冷静になって見つめることができるのでどう対策をしていくか考える事ができるようになります。

しかしこのままでは結婚した熟年カップルのような関係になってしまうので、恋人同士らしい関係になりたいと考えているなら、こういった彼女に甘えている彼氏に必要な対策をしっかり見定めて実行することも大切です。

 

恋愛をする上で女性は追いかけられてこそと感じるなら、安心される軽い存在ではなく追いかけられる簡単ではない存在になる必要があります

 

可愛らしくわがままやお願いをする

 

長く続いている恋人同士の場合、どうしても身内感覚になりがちで男性も彼女への甘えからか、彼女よりも自分の趣味の時間や男友達との付き合いを優先しがちになりがちです。

こういった状態はたまには恋人らしいことをしたい彼女にとっては、彼氏の自分への愛情が減ってしまっているのではと不安に感じる原因となるので、少しでも女性としての魅力を感じて再度夢中になってもらうためにも、可愛らしくわがままやお願いをしてみることをおすすめします

 

自立した女性にとっては、わがままやお願いは相手に嫌われてしまうのではと不安に感じてしまう方は多いですが、男性は与えることで喜びを感じる人が多いので、普段わがままをいわない女性が、ちょっとしたことも可愛らしくお願いしてくる行為や小さなわがままは、かえって愛情を感じる恋愛のスパイスになるといわれています。

そこで相手に嫌がられない可愛いわがままの方法として、「男性の得意なことをお願いする」ことがおすすめです。

 

女性でも簡単にできることをお願いしてしまうと、男性側はそれくらい自分ですればいいのにと思われてしまいますが、男性の得意としていることや趣味にしていることをお願いすれば、自分が得意としていることを相手が理解してくれていると実感したり、頼られて嬉しくなってしまう男性が大半なので喜んでお願いを聞いてくれるチャンスです。

 

そして恋人らしいわがままとしては、「ヤキモチを妬いて拗ねる」という行為も効果的です。

普段はあまり恋愛に関してストレートな行為や発言のない彼女から、他の女の子の話をしないで欲しいといわれたり、他の人ばっかり見ていると拗ねちゃうよなど軽く拗ねてみせるだけでも、男性は自分が愛されていると実感出来て心地よい気持ちになります。

もちろん過度なヤキモチは相手に重いと思われてしまう原因となるので、ノリで明るくヤキモチを妬くことが可愛いと思われるポイントです。

 

不満に思っていることを伝えてみる

 

恋人同士になってから付き合いが長くなってくると、付き合いたての時よりも恋人としての優先順位が低く感じる機会が増えてくると悩んでいる女性は多いです。

これは男性側の彼女への甘えや安心感が影響している可能性が高く、彼氏の彼女への気持ちが冷めたわけではなくても、いつでも会えるからと彼女は後回しにされてしまう可能性が高くなります。

 

趣味や男友達との付き合いも大事にする彼氏の特徴の一つに、貴重な休日を潰したくないという考えや普段の生活ペースを崩されたくないという考えが行動に表れているため、彼氏との付き合いを続けたいなら、自分も趣味の時間を作るなど相手との付き合いやすい距離を保つ努力をする必要があります

しかしあまりにも恋人として会う機会が減ってしまったと不満を感じているなら、相手自身がこちらの気持ちに気付いていない可能性も高いので一度話し合いをすることも大切です。

 

特にこれから結婚を考えているなら、溜まりに溜まった不満は結婚後に爆発する可能性も出てくるので、今後関係を続けるか決めるためにもきちんと話し合いの場を持つことは重要です。

ただ話し合いをするなら相手が疲れている時や、仕事で忙しい時はタイミングが良くありません。

またお互いが眠くなる時間に話をしても、結局寝落ちしてしまったり、寝不足で不機嫌になる可能性もあるので話し合いをするタイミングを見計らいましょう。

 

そして人間は空腹の時も機嫌が悪くなりやすいので、ゆっくり食事をとってから冷静に話を切り出すことが大切です。

不満を伝えるならダラダラと相手に文句をいうのではなく、きちんとポイントを押さえて短く端的に伝えることが重要です。

不満をぶちまけるだけでは喧嘩になってしまうので、どうして不満に感じているのか、相手は何を考えているのかなどもきちんと聞いて、お互いに関係を良くしていく上で何が必要かしっかり話し合うようにしましょう

 

大事にされる彼女になる

 

恋人なのに彼氏からの優先順位が低いと感じるなら、対処法として自分自身の彼氏中心の生活を変化させていくことが大切です。

彼氏が彼女の優先順位を下げてしまうのは、彼女側が彼氏を優先しすぎていつでも会える状態を作り出していることが関係している可能性が高いです。

そのため彼女自身にも生活があることを相手に理解させるためにも、自分も趣味を持ったり自分磨きをするなど、彼氏中心にならない生活を心がけて自分の軸を作ることが重要になります。

 

彼女の生活が彼氏中心にならないことによって、普段以上に自分を気にしてくれる彼女がいなくなるため、彼氏も自分の今までの行いを理解します。

このように同じことをして相手に分からせることが、趣味や男友達との付き合いを優先する彼氏には非常に有効的な方法です。

 

そして彼女も自分の時間をしっかり持つことによって、好きなことをしてストレス発散も出来ますし、自分の世界を広げるきっかけになるので今以上に魅力的な自分に成長することができるチャンスでもあります。

常に待っているだけの女や、いつでも会える女には男性は魅力を感じません。

相手から見て簡単ではない女性であることや、魅力的に感じる存在になるためにも自分の価値を高めることが重要です。

 

相手の心の奥にある気持ちを電話占いで確認する

最新情報をチェックしよう!
>悩み解決のヒントをお届けします

悩み解決のヒントをお届けします

このサイトでは私たちが抱えやすい悩みの解決のヒントとなるような情報を発信していきます。また、一人では解決出来ないお悩みを抱えている方や、誰かに話を聞いてほしいといった方の助けになる電話占いの情報を載せております。

CTR IMG