別れ話をされたけど別れたくない…恋人との別れを回避する方法

 

恋人から別れ話をされても、自分は好きだという気持ちがあるならば別れたくはないでしょう。

でも恋愛というのは、お互いの気持が通じ合っていることが大切ですから、一方的な気持ちでは相手をつなぎとめる事はできません。

そういうときに別れを回避する方法は何かというと、やるべきことを把握しつつ、やってはいけないことを我慢することです。

 

別れを回避するためにやるべきこととは?

 

 

理由を明確にして対策を考える

やるべきことは何かというと、恋人が別れたいと言ってきた理由を突き止め対策を考えることです。

別れる理由を正直に言ってくれる人もいれば、隠そうとする人もいます。

なので、理由を突き止めるのはかなり難航する場合もあります。

それでも、別れを回避したいならば理由を無視するわけにはいきません。

 

よくあるのが、他に好きな人ができたとか、一緒にいることが苦痛になった、仕事が忙しくて相手をしている時間がないといったことです。

そういった理由のいくつかは残念ながら自分の性格や言動が原因なので、自分の悪いところを改善しなければ別れを回避することは難しいです。

 

とはいえ、昨日までの自分と正反対の自分になることなど、そう簡単にはできないでしょう。

特にわがままであったり束縛をしたりと、恋人としてどころか人間として嫌われるような言動をしてきた人であれば、なおさら自力で性格を変えることは難しいです。

そういう人間になってしまったのは、生まれ持ってきた環境に問題がある事が多いです。

親兄弟姉妹や住んでいる地域の住民から、丁重に扱われてこなかった、愛情を受けていなかったという人は、特に心が歪みやすいです。

そういう人のことを心理学ではアダルトチルドレンと呼びますが、心を正常な状態に改善するためには、専門家にカウンセリングを受けることが一番です。

 

自分の悪いところを改善する

そこまで深刻な問題はないけど、日常的に不満を抱かせるような言動を繰り返してきたというならば、努力をして改善しなければいけません

ネガティブな言葉を言わないとか、整理整頓をするといったことならば、自分の意識を変えることで対処が可能です。

何かを話すときには数秒間は考えるようにするとか、理想的な自分を考えて自分を改善していくための計画をノートにまとめて行動するといったことで不満を抱かせることは減ります。

 

自分の悪いところを改善していくのは、時間を要します。

それに相手が本当の理由を正直に言わなかったときにも、理由を突き止めるために時間が必要です。

なので、別れ話をされたら、猶予をもらうための努力をしましょう。

猶予をもらうためには、冷静に話をしようとすることが重要です。

相手の話を丁寧に聞く

別れ話をされたら悲しみや怒りを感じるでしょうが、感情的になってはいけません。

好きな人ができたと言われたとしても非難することは駄目です。

そんなことをすれば、ますます気持ちが離れていき、別れが確実になります。

相手に自分が冷静だとわかってもらうためにどうすればいいのかというと、話を丁寧に聞くことです。

相手の気持を尊重する姿勢を見せれば、お互いに思っていることを伝えやすくなります。

そうすれば本当に別れたいと思った理由を聞き出すことも可能です。

 

話し合いをするときには悪いところがあった、あるいはあるかもしれないならばの点を謝っておきます。

そして突然のことで気持ちの整理ができないから、しばらくの猶予をもらいたいと頼めば拒否されにくいです。

なお、悪いところがあったと謝罪はしても、ここで改善するから別れないで欲しいと頼み込むのは、やってはいけないことです

そんなことをすれば別れ話を回避するために、場当たり的に言っているような印象を与えるので別れを回避をするのには逆効果です。

 

それでも猶予をもらえないときには、仕方がないので距離を置くことで妥協してもらえないかを頼み込みましょう。

一定期間、連絡を取り合わないことで、お互いに二人の関係を冷静に見つめ直すことができます。

そうすることで、別れ話を撤回してくれる可能性がありますし、次にあったときまでに問題を解決できれば考え直してくれることだってあります。

 

ストーカー行為はNG

そうして別れ話で何らかの結論が出たあと、やってはいけないことはストーカー行為をすることです。

考え直してほしいとか、恋人の周辺にいる異性を確認したいといったことで、職場や家を監視し押しかけたりすれば、恋人でいることはもうできません。

それで恐怖を感じた相手が、警察や周囲の人に相談をすれば逮捕されることもありえます。

そんなことになれば、別れを回避することなど夢に終わります。

直接会わなければいいと、頻繁に電話やメールを送るのも、同様にストーカー行為とみなされることがあります。

好きだからこそ、ここは相手を尊重するために我慢が必要です。

→復縁のエキスパート「魅理亜」先生←

それでもダメなら、友達から再スタートする

 

そういった努力をしても、やっぱり別れてしまうときには、音信不通にならないよう友達でいられないかを頼んでみましょう。

時間をかけてアプローチをすれば、また復縁できるチャンスが生まれます。

 

→復縁のエキスパート「春華」先生←

最新情報をチェックしよう!
>悩み解決のヒントをお届けします

悩み解決のヒントをお届けします

このサイトでは私たちが抱えやすい悩みの解決のヒントとなるような情報を発信していきます。また、一人では解決出来ないお悩みを抱えている方や、誰かに話を聞いてほしいといった方の助けになる電話占いの情報を載せております。

CTR IMG