恋愛に興味がない人に恋をしてしまいました・・・【相手を振り向かせる方法】

 

近年恋愛に興味が持てない若者が男女問わずに増えてきています。

 

しかし恋愛に興味のない人に恋をしてしまった場合、どうやって相手を振り向かせればいいのか分からずに困ってしまっているという声も少なくありません。

 

こういったタイプを振り向かせるためには、
まずはどうして恋愛に興味を持てないのか、
理由をしっかり理解することが非常に重要になります。

 

恋愛に興味がないと考える理由

仕事や趣味、一人の時間を大切にしている

恋愛に興味が持てない人は様々な理由がありますが、特に多いとされる特徴の一つが仕事や趣味を優先しており、

目標に向かって集中したいという方や一人の時間を大切にしているという人が挙げられます。

 

特に自分のやりたい仕事に就いたばかりの社会人にとっては、恋愛よりも自分のスキルアップやキャリアアップに集中したいと考える方も多く、

異性に興味を持つよりもまずは目の前の仕事に集中したいと考える方も少なくありません。

そして仕事に没頭しすぎると、自分がリラックスできる時間や趣味を楽しむ時間が限られてしまうので、

休日など時間が空く時には他人を気にせずに趣味の時間を大切にしたいと言う人も多いです。

 

こういったタイプは最初から仕事や趣味の世界で自分を高めることを最優先にしており恋愛が一切必要ないと感じている方もいます

しかし中には仕事や趣味に没頭しすぎて、恋愛に使う時間や余裕が無いだけの人もいるため恋愛自体に興味がないという人は非常に限定されているといえます。

そのため好みのタイプや目標が似ている異性からアプローチを受ければ、喜んで誘いに応じる可能性も高いため、

現在恋愛に興味がなさそうな人であってもアプローチをかける価値は十分にあります

 

しかし現在没頭している仕事や、趣味の邪魔をしたり自分の知識が優れているように振る舞うのは、

相手にとって悪い印象を持たれてしまう可能性があるので、アプローチの仕方には十分気をつける必要が出てきます

 

人と関わるのが面倒なタイプ

他に挙げられる特徴としては、一人で過ごすことが好きな人や、人と関わるのが面倒という考えの人です。

人と一緒に行動したり、人に囲まれていないと承認欲求が満たされないという人はいますが、そうではなく一人でゆっくり過ごしたいというタイプも多いです。

また人と関わり合うのが苦手だったり、面倒に感じている方もいるので一人でいることを尊重し
群れなくても過ごせることを褒めるといった相手を肯定する対応をすると喜んでもらえます

 

経済的な余裕がない

他には経済的に余裕がないことで、交際にかかるお金を捻出することが出来ないという人もいれば、

過去の恋愛で辛い思いをして新しい恋愛に積極的になることが出来ないという方も少なくありません。

女性の社会進出が当たり前となり、男性と肩を並べて働く女性もかなり多くなってきています。

 

一方で独身女性の1/3は経済的に余裕がない環境にあり、貧困状態になっているのは女性に限らず若い男性も同様だといわれています。

そのためまともな賃金を得られる就労環境ばかりではないことで、恋愛に興味や将来結婚をしたいと願っていても、

現在の経済的な環境では恋愛も結婚も難しいと諦めてしまっている方も多いようです。

 

こういった金銭面の悩みから、特定の異性との交際を避けてしまいついに恋愛自体に興味を持てなくなってしまっている人は増えてきています

 

社会的な格差があってもローコストにお洒落が楽しめたり、SNSなどを通じて情報を得られる時代になっているため、異性同士が知り合ったり仲良くなることは難しくありません。

しかし恋愛関係になると、お互いの経済状態などはわかりやすくなるため自分の環境を知られたくないと、

異性を遠ざけてしまうことも恋愛に積極的になれない原因ともいわれています。

 

このように、恋愛に興味を持てないといっても人によって原因や理由はそれぞれです。

まずは相手がどのような人なのかきちんと判断し、
相手にとってどう付き合っていけばあちらから興味を持ってもらえるかを考えることが大切です。

 

恋愛に興味がない相手を振り向かせる方法

まずは相手のペースに合わせる

恋愛に興味がない相手に恋をしてしまってどうアプローチすればいいのかわからない、振り向かせる方法を知りたいという方は少なくありません。

そんな悩みを解決する効果的なアプローチ方法は、まずは相手が好きなものに興味を持つことや、相手のペースを大切にすることを心がけましょう。

 

まず相手が恋愛に興味が無くても、人に興味がないとは限りません。

そこで共通の趣味を通じて友人になる努力をすれば、相手から同じ趣味を持つ人だと認識され、今よりもぐっと関係を近づけることができる可能性が高くなります

いきなり相手に趣味の話を振るのは積極的になるすぎるため、友人を通じて共通の趣味があることをアピールしてみると良いきっかけになります。

 

友人になることを当面の目標として、急に印象付けようとはせずに相手の考えを肯定したり、態度で理解があることを伝えるようにすれば、

相手も自分に理解を持ってくれる特別な友人だと感じてもらえる可能性があります

 

恋愛に興味がなかったり、慣れていない人はいきなり異性であることを強く押し出すような態度や服装は、かえって引かれてしまう原因になります。

そのため今は友人にすぎなくても側にいるのが不自然でない存在を目指すようにしましょう

相手が意図的に恋愛を避けているなら、近づいてくる異性の下心には非常に敏感であり、プライベートをこちらから積極的に聞きに行ったり
個人的に連絡をしすぎてしまうと面倒に感じられてしまう恐れがあります。

 

そのため相手が気になって、とにかく関係を近づけたいと感じていてもガツガツとせず、まずは相手のペースを大切にすることを心がけましょう。

積極的なコミュニケーションを受け入れてくれる相手だと、同性の友達のように扱われているだけとも考えられます。

一歩距離を置いた位置から見守るような態度で接することが大切です。

 

相談など頼みごとをする

相手と自然と距離を近づけるためには、一緒にいる時間を作ることも大切です。

そこでおすすめするアプローチ方法の一つが相談を持ちかけてみるという方法です。

何かを教えてもらったり、相談を持ちかけるなど頼み事をすると連絡がとりやすくなったり、2人で会うきっかけ作りになります。

 

周囲に怪しまれないような相談内容であれば相手も乗りやすいですし、相手の興味のあることであれば張り切って相談に乗ってくれる可能性があるのでおすすめです。

ただ恋愛に関する相談や、露骨に相手に恋愛感情を示すことは相手の厚意を裏切る可能性が高いので、親身に対応してくれる相手の気持ちを考えて

まずは下心は極力見せずに誠実に対応することが大切になります。

 

単純接触効果を利用する

恋愛に興味がない人の中には、自分に自信が持てずに恋愛自体に臆病になっていたり一歩引いてしまっているという方も少なくありません。

こういった傾向にある人は、人との密接な関わり合いに慣れていないだけで恋愛や結婚には憧れを感じている人も多いといわれています。

 

友人としてある程度一緒に過ごして、相手の人となりや気持ち、どうやって接すればいいのかわかってきたなら、

関係性を一歩先に進めるためにも単純接触効果によって本能を刺激することも一つの方法だといわれています。

 

この単純接触効果とは心理学の法則の一つで、接触頻度を増やすことで相手から好意を持ってもらいやすくなるという効果です。

接触頻度といっても直接身体を触れ合わせる必要はなく、とにかく会う機会を増やすだけで十分な効果を得ることが出来ます。

 

週に一度一時間会うよりも毎日15分ずつ会ったほうが高い効果が期待できるとされ、単純に会うだけではなく挨拶をしたり

相手と一言二言でも何か会話をするなど相手にきちんと自分を認識してもらうことが重要です。

 

 

もし会うことが難しいなら電話やLINEなど気軽に連絡がとれるツールを利用して、趣味の話をするなど相手が不快に感じない話をするように心がけましょう。

単純接触効果は脳内での接触だけでも同じように効果を発揮します

あなたのことを思い出し、考える時間が増えることであなたのことを重要な存在だと感じ、好きになりやすくなります。

 

電話やLINEで連絡を取る際も、あくまで相手のペースに合わせることを重視しましょう。

せっかく連絡をとっても相手が不安に感じたり、不快に感じては全く意味がないので無理のない程度で行うことが大切です。

 

 

相手にとってあなたが安全な存在だと信頼してもらうことが第一歩です

時間はかかるかもしれませんが、心の距離を少しずつ近づけていけば、相手の気持ちも変わっていくことが期待できます。

 

最新情報をチェックしよう!
>悩み解決のヒントをお届けします

悩み解決のヒントをお届けします

このサイトでは私たちが抱えやすい悩みの解決のヒントとなるような情報を発信していきます。また、一人では解決出来ないお悩みを抱えている方や、誰かに話を聞いてほしいといった方の助けになる電話占いの情報を載せております。

CTR IMG