不倫から卒業したい。【不倫相手と別れて幸せを掴んだ私の体験談】

不倫から卒業したい。【不倫相手と別れて幸せを掴んだ私の体験談】

既婚者の上司と不倫関係に

 

短大を卒業してから上京して会社に就職して以来、営業課に配属されて仕事に励んでいました。入社してから3年目に営業課に新しい課長が赴任し、私の上司となりました。

上司は30代の既婚者で、家庭は奥様と2人の小さな子供がいます。新たになった上司と一緒に営業先を訪問していましたが、クライアントが遠方で飛行機で出張に行くこともありました。

最初は上司と部下の関係でしかありませんでしたが、仕事で長い時間にわたり一緒に過ごす間に親密になってしまいました。

気が付いたら課長と不倫関係になってしまいましたが、最初は出張先で一緒に食事をしたりホテルで過ごす程度でした。

 

さらに親密になり、休日もデートに行くように

 

課長とのおつきあいが始まってから半年ほど経つと、会社がある東京でも2人で会う機会が増えるようになりました。

会社の最寄駅の近くで不倫相手と会っている時は、2人で居るところを誰かに見られるのではないかと心配することがありました。

それでも次第に緊張感が薄れてしまい、休日にデートに行って一緒に過ごすようになりました。

 

 

私たちの関係は秘密で、どんなことがあっても会社や課長の奥様に知られるわけにはいきません。

そのため会社では上司と部下の関係を装い、プライベートな連絡を一切しないようにしていました。上司が会社で私に接する時は事務的で、仕事で失敗すると普通に叱られました。

上司とお付き合いを始めてからしばらくの間は本当に幸せで、一生このままでも構わないと思っていました。

 

 

親戚や友人の結婚

 

 

上司とお付き合いが始まって3年ほど経った頃に、親戚や友人が結婚して子供が出来たという知らせを聞きました。

年末年始やお盆の休暇の時期に実家がある地元に帰って高校時代の友人に会いましたが、専業主婦になって小さな子供がいる様子を見て羨ましく感じました。

自分は彼とデートに行って素敵なレストランで食事をしたり高級ホテルに宿泊したりして、リッチでおしゃれな生活を楽しんでいました。

素敵な彼氏や憧れていた東京での生活は手に入れることができましたが、子供や家族だけは不倫をしているどうしても手に入れることができません。

不倫相手の彼には幸せそうな家族があり、家庭を壊すことはできません。気がつくと自分も20代後半になっており、家庭が欲しくなるようになりました。

同級生や職場の元同僚の何人かが結婚して仕事を辞めて専業主婦として家族を持っている様子を見て、羨ましく感じました。

 

不倫関係の解消を考えるように

27歳の誕生日を過ぎた頃に、このまま不倫関係を続けるか結婚をするかを本気で悩むようになりました。

不倫関係が上司の奥様にバレてしまうことも不安になり、私なりの答えとしていつかこの関係を終わらせなければならないという結論に達しました。

それでも別れを切り出して上司との関係が悪くなることを恐れて、言い出すことができずにいました。

仕事が忙しくなると2人で会う頻度が少なくなりましたが、誕生日やクリスマスの時は忘れずにプレゼントを買ってくれました。

 

このような関係が半年ほど続いていましたが、新年度の人事異動で不倫相手の上司が海外に赴任することが内定しました。

不倫相手の上司は、私が希望すれば一緒に海外支社に赴任するように人事課に掛け合うことを提案してくれました。

私はこのまま不倫関係を続けて上司と一緒に海外の支社に転勤するか、不倫相手と分かれて日本に留まるかの決断を迫られることになりました。

 

異動の辞令までに結論を出さなければならないので本当に悩みましたが、近所のショッピングモールに行った時に会社を辞めて専業主婦になった友達の姿を見て決断しました。

私は上司に対して別れを切り出すことにして、海外赴任も望まないことを伝えました。このまま不倫関係を続けて上司の家庭を壊したくないという思いも告げると、別れ話に承諾してくれました。

 

4月に上司が海外の支社に転勤になり、私は本当に1人になってしまいました。

 

上司と別れた後

上司と別れてからしばらくの間は寂しく感じましたが、家庭を持つという目標ができたので気分を新たにして結婚相手を探すことになりました。

この頃になると私は営業課の係長に昇進しており、自分よりも年下の男性社員に対して仕事の指示を出したり指導をする立場でした。

 

このような生活が続いていた頃に、優しそうな性格の年下の男子社員が私の部下になりました。

 

この男子社員は仕事でミスをすることが多かったので職場では厳しく指導していましたが、次第に彼の温厚で優しい性格に惹かれるようになりました。

ある時大きな案件の契約を結ぶためにこの部下と一緒にクライアント先に出張に行き、無事に契約を済ませることができたので夜にホテルのラウンジで一緒にお酒を飲みました。

 

お酒を飲みながら告白してみたところ、お付き合いをしてくれることになりました。半年間の交際期間を経てから私は部下だった男子社員と結婚して専業主婦になり、30歳になる直前に子供を授かることができました。

交際中に私が年下の彼に対して半ば強引に結婚を迫る形になりましたが、今では堂々と自分の家庭と子供を持つことができて幸せを掴むことに成功しました。

不倫関係を解消するべき?電話占いで相談する

最新情報をチェックしよう!
>悩み解決のヒントをお届けします

悩み解決のヒントをお届けします

このサイトでは私たちが抱えやすい悩みの解決のヒントとなるような情報を発信していきます。また、一人では解決出来ないお悩みを抱えている方や、誰かに話を聞いてほしいといった方の助けになる電話占いの情報を載せております。

CTR IMG