既婚者男性の本気の恋愛パターン【離婚前の兆候10選】

既婚者男性の気になる本音

家庭を持つ男性というのは、時として魅力的な男性としてみえるものです。

家族を大切にしている、守るべき人がいるなど年齢相応よりも大人びてみえることもあるでしょう。

ですが、必ずしも家庭がうまくいっているとは限らず、ふとしたきっかけで不倫をしてしまう方もいます。

 

既婚者男性が不倫をした場合に、本気かどうか気になるのも事実です。

仮に自分が不倫相手となった場合には、相手の本気度、そして本音を知りたいと思うのは当たり前ともいえます。

そのため、既婚者男性の本気の恋愛パターンをチェックしてみましょう。

 

既婚者男性が本気で恋愛をするということは、離婚前の兆候があるはずです。それをチェックしていきましょう。

基本的に、本気で相手のことを想っているなら、他のことよりも不倫相手を優先することになります。

 

離婚前の兆候10のサイン

 

1.連絡がマメに来るようになる

連絡がマメに来るようになる場合、既婚者男性が遊びではなく気持ち的には本気になっているとみていいでしょう。

遊び相手なら、適当に相手をすればいいと思いマメに連絡をよこすことはありません。連絡がマメに来るようになったら意識が変化したとみるべきです。

 

2.誕生日や記念日を大切にする

誕生日や記念日にプレゼントをしてくれる、記念日を大切にして積極的に会いに来る場合なども恋愛パターンとして意識の変化を感じられる行動だといえます。

特に女性は誕生日や記念日などを重視する方もいます。

その記念すべき日を忘れずに会いに来る、プレゼントを用意しているというのは遊びではなく相手を大切にしている行動と捉えることができます。

 

3.家族の話を一切しなくなる

既婚者男性なら、家族のことを会話の中に挟んでくることも多い傾向があります。

ですが、家族の話を一切しなくなるという場合には、家庭に対してあまりよいイメージをもっていない、触れたくない話として相手に話さなくなる可能性もあります。

相手に家族のことを意識させたくないという気持ちも含まれます。

この状況は、家庭がうまくいっていない、離婚前の兆候としてよくあるパターンの一つです。

 

 

4.嫉妬をしたり、束縛するような行動をとる

最初のころに比べて、嫉妬や束縛することが多くなった場合も既婚者男性の意識の変化があったとみていいでしょう。

相手に対して気持ちがなければ嫉妬をしたり、束縛するような行動はとりません。

嫉妬をするということは、他の人に相手を取られたくないという気持ちが表れています。

また、束縛をすることにより極力、他の男性との接触をさせないという行動でもあるためこれは、既婚者男性が相手のことにかなり執着しているという気持ちの表れでもあります。

 

5.相手の行動を知りたがる

相手の行動を知りたがるというのも、チェックポイントです。

嫉妬や束縛の意識に近い部分はありますが、逐一相手のことが気になるため、相手の行動を知りたがるというのは男性が女性に対して好意や愛情を示しているという可能性が高いとみていいでしょう。

自分と一緒にいない時に、何をしているか気になるという意識から、つい相手の行動を知りたがってしまうのは恋愛において当たり前ともいえる行動の一つです。

 

6.家族といるときより安らぎを感じると伝えてくる

家族といるよりも、安らぎを感じる状況を相手に伝えてくる場合なども離婚前の兆候としてチェックしておきましょう。

家族との関係がうまくいっていなければ、当然、家庭以外で自分が安らげる場所を求めるものです。

それが、不倫相手である場合には、一緒に過ごしている時に安らぎを感じ、リラックスした状態で相手と接してくるのも離婚前の兆候の一つです。

 

7.積極的な行動をし始める

その他にも、不倫相手に別の男性がいるのではないかと思い、積極的な行動をし始めるパターンです。

これは、ライバルがいない状況では、行動を起こせなかった男性でも、別の男性に自分が好きな相手を取られるのではないかという不安から、状況が進展するケースです。

本人が勘違いをしている可能性などもありますが、状況が進展する可能性もあるため、男性の行動をチェックしておくといいでしょう。

 

8.時間が経つのが早い・もっと一緒にいたいと伝えてくる

好きな人といつまでも一緒にいたいと思える状況になれば、お互いにかなり親密度は高いとみていいでしょう。

これは、気持ち的な面からチェックするポイントですが、一緒に過ごす時間が楽しければ時間が経つのがはやく感じてしまい、もっと一緒にいたいと自然と思えてしまう状況です。

これも、既婚者男性側としては、一番リラックスできる状況であり家庭よりも相手を優先しているという意味でもあります。時間が経つのが早い、もっと一緒にいたいと伝えてくるようであれば、不倫相手の方に心の安らぎを感じています。

 

9.自分本位な行動を控える

相手の気持ちを考えて相手側の予定に合わせて、行動してくれるというのも大切に想われている証拠です。

ただの遊び相手なら、男性側が主体的に動き相手のことをあまり考えずに自分本位な行動をとりがちです。

相手のことを大切に想っているなら、相手の予定などに合わせて自然と行動してくれるはずです。

 

10.相手と会う際に指輪をはずしている

最後に、相手と会う際に指輪をはずしているという場合です。

これは、不倫相手に既婚者だということを意識させたくないための行動でもあります。

一緒に過ごしている時には、お互いだけの空間として楽しい時間を過ごしたい気持ちの表れでもあり、離婚前の兆候の一つとみていいでしょう。

 

まとめ

 

このように、さまざまなパターンがありますが、既婚者は程度の差はあれ、基本的に女性の気持ちを心得ているものです。

女性を喜ばせるコツを理解して行動している男性も多いため、

ひとつの言動に一喜一憂するのではなく、男性の行動や言動をよく観察し、総合的に男性の気持ちを判断していくことが大切です。

 

最新情報をチェックしよう!
>悩み解決のヒントをお届けします

悩み解決のヒントをお届けします

このサイトでは私たちが抱えやすい悩みの解決のヒントとなるような情報を発信していきます。また、一人では解決出来ないお悩みを抱えている方や、誰かに話を聞いてほしいといった方の助けになる電話占いの情報を載せております。

CTR IMG