失恋を乗り越えるための5ステップ

感情に素直になる

 

失恋は時に絶望を感じるものですが、無理に抵抗するのではなく、感情に対し素直になる姿勢が乗り越えるためには必要です。

例えば泣きたい場合は我慢せずに泣いたり、共感できる歌詞の歌を聴くなど、感情をそのまま受け入れられる過ごし方をするのがポイントとなります。

 

変に明るく振る舞ったり、まだよりを戻せると根拠のない自信を持つのは、冷静になった時にギャップが心に襲いかかってくることを意味します。

つまり、本当は辛いのに無理に明るくしたり、もう関係はも元に戻らないのに可能性はあると信じ続けるのが問題なわけです。

 

感情は自然に溢れてくるものですし、完全にコントロールするのは難しいので、抑え込もうとするのは止めた方が良いでしょう

 

心の傷が癒えてくると、自然に明るく振る舞えるようになり、諦めがついたり次の恋に向けた意欲が出てくるので、感情に素直になることが失恋を乗り越える第一歩です。

 

とはいえ、理屈では分かっていても実際には難しいですから、何でも話せる相手に話を聞いてもらうのが得策でしょう。

失恋を打ち明けるのは、まるで甘えているようで恥ずかしいと感じる人もいますが、感情を表に出すことは時に必要で重要なことです。

話を聞いてもらうだけで良いですし、アドバイスは求めなくても構いませんから、とにかく失恋について話せる相手を見つけるのが賢明です。

 

また同じような境遇をテーマに扱う映画を見たり、同様の経験をした人のSNSやブログを見るのも良いでしょう。

勿論、見たくなければ距離を置けますし、何も考えたくなければそれも良いでしょう。

趣味に没頭しようとしても、失恋の直後は集中できませんし、他のことを考えても突如失恋に関することが頭に浮かぶので、当面は感情の流れに身を任せるのが正解です。

 

気持ちの整理をする

 

気持ちの整理は言うほど簡単ではありませんが、元恋人は過去の人として、接点を減らすことから始めるのが現実的です。

元恋人と顔を合わせると辛くなりますし、会ったからといって関係が回復するわけではありませんから、物理的に距離を置くように心がけるべきです。

元恋人に関する連絡先や思い出の品も、少しずつで良いので処分することが気持ちの整理に繋がります。

接点を減らす、これも簡単そうで難しそうですが、友人や知人についても関係や距離感を気持ちの整理と共に見直す必要があるでしょう。

物理的に距離を置く、これは近くに住んでいる場合は引越しを検討する、通勤や通学が同じルートなら場所を変えるなども含まれます。

 

こうして1つずつ見直して接点を減らしていくと、気持ちに段々と整理がついて失恋の傷は癒えてきます。

物理的に距離を置くというのは、心理的にも距離ができることに結びつくので、実はとても合理的な方法です。

 

結局のところ、元恋人に関して考える時間が減っていけば、失恋に心が支配されることもなくなり、やがて気持ちに整理がつきます

特に接点を減らすのは難しいでしょうが、疎遠になれば辛い記憶は薄れますし、時間はかかるもののいずれ思い出したくても思い出せなくなります。

好きだった頃の思い出はそのままでも構いませんが、失恋の前後では相手との距離や関係性が180°変わったことを理解する必要があります。

つまり幸せで楽しかった頃は戻ってきませんし、復縁に期待してもそれは過去の幻影にとらわれているだけです。

 

諦めずに粘り続ければ、復縁できる可能性もあるかもしれませんが、根拠のない期待にすがるのは止めた方が良いでしょう。

そうではなく、一度物理的に距離を置くつもりで気持ちの整理をつけて、気持ちをリセットしてから次の恋に向かうのがベストです

 

自分を見つめ直す

 

自らに問いかけて見つめ直すというのは、感情を客観的に理解したり、気持ちの整理にも結びつく良いことです。

何故、失恋することになってしまったのか、どこが間違っていたか自問自答したり、自分なりに結論を出すのが失恋の乗り越えに役立ちます

見つめ直すことができるのなら、もうだいぶ冷静さを取り戻しているはずですし、辛い気持ちを受け入れて前に歩き出す準備ができている状況です。

勇気を出して一歩を踏み出すためにも、自分を客観的に見て反省したり、失敗を糧に成長する時間が必要です。

 

しかし、ただ責めるだけでは意味がありませんから、自身の良かったところは素直に褒めて、あくまでも客観的に評価するのが賢明でしょう。

恋愛は相手あってのものですし、2人の関係性や距離感、感情の変化で成り立つものですから、一種の化学反応のようなもので複雑です。

それだけに、コントロールしようとしても難しく、上手くいかないことだらけでもおかしくないわけです。

 

自己否定をしても、ああすれば良かったと後悔するのは自惚れに過ぎないので、否定ばかりでなく肯定もするのが正解となります。

バランス良く過去を分析すると、反省点と共に正解も見つかりますし、過去と現在の自分の違いについても分かるでしょう

時間がかかっても良いので、自分と向き合う時間を作り、成長して今度は素敵な恋をするために行動すべきです。

 

失恋は当初こそ重石になりますが、余計なものを捨てていくと身軽になって、逆にバネとして飛躍のチャンスに変わります

この失恋をバネにすることこそが重要で、見つめ直す機会を経て歩き出せるようになれば、次第に失恋のダメージは薄れます。

新しい恋をすれば失恋など忘れられますし、そのためには自分を見つめて次に活かすのが有効です。

自己肯定感を取り戻す

 

自己肯定感は、失恋で失ったポジティブな気持ちを取り戻すのに重要で、少しずつでも回復していくことが大事です。

 

例えば運動をして体が元気なことを確認したり、目標を設定して一定のペースで体を鍛えたり、体重を減らすなどの取り組みもありでしょう。

運動をすると気持ちが前向きになりますし、何より良い汗を掻いて肉体的にも精神的にも美しくなれます

 

ポジティブな変化は自己肯定感を取り戻す切っ掛けになるので、やはり目標を定めて何かに取り組むことをおすすめします

一方では、自己投資も自己肯定感を取り戻すのに役立つでしょう。

習い事をしてスキルを獲得したり、資格を得るために勉強するのも自己投資です。

特定の著者の本を読み漁って、その人の作品や著者に詳しくなるのも1つの方法です。

とにかく将来的にプラスになることを探し、全力で取り組めば自己肯定感の回復に繋がります。

 

自己投資といっても、何が良いか簡単には見つからないものですが、興味のあることややりたいことにチャレンジすればOKです。

習慣的に運動をするのも、将来の美容や健康を獲得する意味で自己投資ですし、取り組んだ分だけリターンとして利益が戻ってきます。

 

部屋の掃除は自己肯定感を取り戻す手頃な方法で、要らないものを徹底的に処分したり、思い切って模様替えをすると自己肯定感が実感できます

 

寝具やカーテンを含めて全て一気に洗濯するのもありですし、塵1つ残さないつもりで雑巾がけや掃除機をかけるのも良いです。

そもそも、部屋の掃除はやり始めると楽しいもので、努力が目に見えて結果になりますから、簡単に自己肯定感を取り戻せる割とお手軽なやり方です。

やり切ったと思えるほど部屋の掃除をすれば、その頃には気持ちも軽くなり、失恋に悩んでいたことがバカバカしくなってくるでしょう。

 

新たな発見や出会いを楽しむ

 

新たな発見や出会いは、とらわれやすい失恋の記憶から逃れ、次の恋に繋がる可能性をもたらします。

視野を広げることが発見や出会いに繋がるので、行ったことのない場所に足を運んでみたり、普段接しない人達と交流してみるのもありです

何かを見つけたらその発見を素直に喜び、新しいものに目を向けたり感動できる自身の心を認めましょう。

 

人との出会いも視野を広げる切っ掛けになりますし、そこから新たな交友関係が生まれたり、新しい恋人との出会いに結びついてもおかしくないです。

失恋が完全に癒えておらず、次の恋を考える余裕はないとしても、発見や出会いを楽しむことは始めたり続けるべきです

視野を広げる行動は、恋愛だけでなく人として成長できたり将来の可能性を大きくします。

 

小さいことでも何かに目を向けられるようになれば、それはもう失恋を乗り越えるだけの余裕が出てきた証拠です。

焦っても仕方がないですし、失恋を思い出して泣くことがあってもおかしくないですが、日々の中から新たな発見をしていくと、焦りは消えて泣くことも減ります。

出会いがあって交友の輪が広がっていけば、知らなかった世界に触れられたり、楽しいことが沢山あると気がつけるはずです

 

発見は視野を広げる一歩で、意識的に周りを見渡したり細部に目を向けるようにすると、今まで見えてこなかったものが見えてきます

そこには出会いもありますし、出会いが起これば失恋を乗り越えたり、その先にある次の可能性に到達できるでしょう。

思い切って海外留学してみるのもありですが、日本に居ながらでもできることはありますし、日常生活に発見や出会いを求めることも可能です。

大切なのは過去にとらわれず前を向こうとする姿勢で、進行方向の少し遠くを見てみたり、時には周囲や足元にも目を向けてみるのがおすすめです。

→復縁のエキスパート「神楽」先生←

最新情報をチェックしよう!
>悩み解決のヒントをお届けします

悩み解決のヒントをお届けします

このサイトでは私たちが抱えやすい悩みの解決のヒントとなるような情報を発信していきます。また、一人では解決出来ないお悩みを抱えている方や、誰かに話を聞いてほしいといった方の助けになる電話占いの情報を載せております。

CTR IMG